産後は無理せずゆっくりダイエットがおすすめ

産後ダイエット方法

妊娠をすると、赤ちゃんの発育や栄養のために、女性ホルモンの働きによって母体には自然に脂肪がつきやすくなります。

これは出産をするだけで落とせるものではないので、産後もそのまま残ってしまいます。

また、出産後は子宮やホルモンのバランスを元に戻そうとする働きが起こり、体が変化していくため、痩せにくい状態になります。

もちろん肥満は健康な状態とは言えませんが、産後は赤ちゃんの育児や授乳などがあるので、食事制限によるダイエットは厳禁です。

無理なダイエットをすると、母乳の質が悪化したり、精神的に不安定になって産後うつになったりすることもあるので、まずは太っていることに対して神経質にならないようにしましょう。

その上でオススメのダイエットは、骨盤の歪みや開きを治すエクササイズです。

足を肩幅に開いたら、つま先を外側に向けて背筋を伸ばしたまま、ゆっくりと腰を落としていきます。

その姿勢を保てないところまで落としたら、またゆっくりと元の位置に戻し、今度はつま先を内側に向けます。

そして、同様に姿勢が前に倒れないように伸ばしたまま腰を落とし、またゆっくりと元の位置に戻してください。

最後は、そのままの姿勢でお尻を突き出さないように気をつけて、背筋を伸ばしてゆっくりと前傾させ、またゆっくりと元の位置に戻します。

このスクワットは、1日1回で十分なので、育児で忙しくても手軽に出来るでしょう。

また、栄養バランスの良い食事を取ること、間食をしないようにすること、赤ちゃんといっぱい遊ぶなど、無理せず出来ることを実践していけば、時間はかかっても痩せていきます。


▲ページの上へ